【エンタメ総合】
『マルス-ゼロの革命-』「第二部・復讐編」新メインビジュアル公開 SUPER BEAVERの「小さな革命」が新たな挿入歌に

『マルス-ゼロの革命-』第二部メインビジュアル(C)テレビ朝日


 7人組グループ・なにわ男子の道枝駿佑が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『マルス-ゼロの革命-』(毎週火曜 後9:00)の第6話がきょう27日に放送された。そして今回からの「第二部・復讐編」における新メインビジュアルが公開された。



【写真】SUPER BEAVERと笑顔でピースする道枝駿佑&板垣李光人



 新メインビジュアルは、球児(泉澤祐希)の遺志を継いで加入した不破壮志(日向亘)、そして父である國見(江口洋介)と決別し、今度こそ正真正銘【マルス】のメンバーとなった香恋(吉川愛)も加わり、新しくなった【マルス】の熱さを感じさせる。



 そして「第一部」の白い背景のビジュアルから一転、赤の背景で「復讐篇」の世界観にふさわしい怒りや情熱を表現。ざらつきのあるノイズやテクスチャが各キャストの表情と相まって“復讐”への執念が具現化されている。



 さらに「第二部・復讐篇」からはSUPER BEAVERが歌う「小さな革命」が新たに挿入歌に決定。21日にリリースされた最新アルバム『音楽』に収録されている同曲を聴いた制作陣が、新メンバーも加わった新生【マルス】がさらに躍動していく「第二部・復讐篇」に向け、物語をさらに後押ししてほしいと熱望し、今回の新挿入歌決定に至った。



 主題歌「幸せのために生きているだけさ」に加え、挿入歌「小さな革命」で、SUPER BEAVERの音楽がさらに『マルス-ゼロの革命-』の世界を盛り上げる。



 そして次週、第7話では、香恋の復帰と不破の加入で結束を固めた【マルス】が再始動。フォロワーからの支持も戻りつつある中、クロッキー社との戦いはますます激化していく。さらに、クロッキー社と業務提携を結んだエンダーグループの西城澪子(原田美枝子)は、「私はただクロッキーという見栄えのいい船に乗っただけ…」と意味深な発言を。必ずしも“一枚岩”ではなさそうな澪子と國見。そこを突こうとするゼロの動きに注目したい。



 第6話のラストでは、【マルス】メンバーの携帯が使えなくなるという異常事態が発生。ほどなくして元に戻ったものの、ゼロはこれが何かの前触れなのではないかと考える。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「住宅営業/茨城支店」 中核を担っていただく管理職候補/戸建住宅市場で成長率NO.1クラス企業 【株式会社アイ工務店】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,300万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>建設>住宅設備・ハウスメーカー 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります <当社について> 2010年に設立されました新築木造注文住宅をメイン商材とするハウスメーカーです。 現在、社員数は1000人を超え、全国150ヶ所以上のモデルハウスを展開しております。 過去10年間では、増収・増益を続け、住宅会社売...

スポンサー:求人ボックス

自動車の買取スタッフ/成長スピードが速いグローバル型の働き方!未経験からキャリアアップも可能 【ネクステージ水戸南店】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:年収425万6,000円~901万6,000円

【仕事内容】⏩️本当に未経験歓迎!安定的な成長・環境をお求めの方にぜひ! <ポイント!!> ⏩️成約率は業界平均2倍の約50%! ⏩️集客含め高い成約率の仕組みあり!マニュアルも完備! ⏩️だから未経験でもしっかり成長できる! ⏩️安定的な年収900万円も目指せます! 「安定/安心の環境で仕事もプライベートも充実したい」 「今よりもっと良い職場で働きたい」 「努力がしっかり評価に繋がる会社がい...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース