【映画】
宮野真守、ダッシュするゴジラに驚き「あんなに肩関節が後ろに行くんだ」

宮野真守 (C)ORICON NewS inc.


 声優の宮野真守が18日、都内で行われた映画『ゴジラ×コング 新たなる帝国』(26日公開)のGODZILLA ANNIVERSARY NIGHTに参加した。



【写真】スタイリッシュ!ドヤ顔ポージングで登場した宮野真守×真矢ミキ



 宮野は、巨大生物専門の獣医師・トラッパー役を務める。イベントでは後ろにゴジラ像があり、なでなでするなどお触り。また、予告映像では、ダッシュするゴジラとコングが話題となっているが宮野は「あんなに肩関節が後ろに行くんだ」と驚きの声を上げていた。



 ゴジラ誕生70周年と「モンスター・ヴァース」シリーズ10周年のアニバーサリーが重なる2024年に公開となる本作。3月29日から北米では上映中。北米では、初週末3日間のオープニング興行収入が8000万ドルを超え、週末興収ランキングでも第1位を獲得。そのほかの国と地域でも好成績を残し、2024年公開の全映画の中で、世界オープニング興収1位を記録する大ヒットスタートを切った。



 『ゴジラ×コング 新たなる帝国』は、『GODZILLA ゴジラ』(2014年)から展開してきたハリウッド版『ゴジラ』と『キングコング:髑髏島の巨神』(17年)の世界観がクロスオーバーした「モンスター・ヴァース」シリーズ最新作。怪獣と人類が共生する世界で、未確認生物特務機関:モナークが察知した異常なシグナル。交錯する「地上世界/ゴジラテリトリー」と「地下空洞/コングテリトリー」。ついに一線を越えるゴジラとコングの激突のその先には、我々人類が知る由もなかった未知なる脅威が待ち構えていた。



 イベントには、鈴木もぐら(空気階段)、真矢ミキ、大塚明夫、立木文彦、田中美央、福山潤、内田真礼、Yaffle、AI、Ozworldも参加した。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

製造業/メーカーで正社員になろう!生産管理・QC@常総市 設備管理・マシンメンテナンス 【ランスタッド株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:派遣社員
  給与:時給1,500円

【仕事内容】<求人詳細> 紹介予定派遣→半年後に正社員へ!/ お仕事の内容 ・生産体制の課題抽出 ・加工手順の決定 ・設備の購入、検討 ・作業標準書作成 ・QC工程表の作成 ・生産ラインの改善 ・その他現場サポート 作業服・静電靴は一式貸与になります! 転職のタイミングでお悩みの方もお気軽にご相談下さい! WEBから24hご登録予約受付中 <募集情報> 〈職種〉 設備管理・マシンメン...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース