【映画】
稲垣吾郎、運命の出会いはSMAPメンバー 30年以上の付き合いにしみじみ「これはすごいこと」

運命の出会いはSMAPメンバーだという稲垣吾郎 (C)ORICON NewS inc.


 俳優の稲垣吾郎(50)が8日、都内で行われた映画『あんのこと』(6月7日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。同作のストーリーにちなみ、「人生を変えた運命の出会い」を問われ、稲垣は「中学2年生くらいからこの業界にいますが、結局ずっとやってきた(SMAP)メンバーですかね」と回答した。



【写真】河合優実の話を真剣に聞く稲垣吾郎&佐藤二朗



 稲垣は「グループは解散してますけど、いまは草なぎさんと香取さんとはずっと一緒にやっていますし、30年以上になるのでこれはすごいことだなと思います」としみじみ。



 また「3人で新しい地図としてやっていますが、コンサートやファンミーティングに来てくれるお客さんも、デビュー当時から来てくれてる方がいらっしゃる。親子3代で来てくださる方もいて、すごくありがたいことです」と感謝した。



 本作は2020年6月に新聞に掲載された「少女の壮絶な人生をつづった記事」に着想を得て描く、実話をもとにした衝撃の人間ドラマ。『ビジランテ』や『ギャングース』の入江悠監督がメガホンを取り、ドラマ『不適切にもほどがある!』で注目の若手俳優・河合優実が主演を務める。そして杏を救おうとする型破りな刑事・多々羅を佐藤二朗が、2人を取材するジャーナリスト・桐野を稲垣吾郎が演じる。



 イベントには河合優実(23)、佐藤二朗(55)、入江悠監督(44)も登壇した。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

賞与年2回&賞与実績4か月!土日祝休みでプライベートも充実の病院薬剤師 【医療法人社団同樹会 結城病院】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:年収392万円~632万円

【仕事内容】薬剤師経験を活かしスキルを伸ばす/ 急性期医療から慢性疾患や介護療養 予防医学など幅広く対応している ケアミックス型病院での薬剤師のお仕事です <お願いしたい仕事内容> お薬の調剤、注射薬や点滴の調製 服薬指導 お薬の在庫管理・品質管理 <勤務地> 結城病院 茨城県結城市結城9629-1 JR水戸線結城駅、小田林駅より車5分 国道50号「城南小北」交差点より車2分 車通...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース