【エンタメ総合】
【THE SECOND】タモンズ、ななまがりに勝利 1点差の激戦に

タモンズ(左から)大波康平、安部浩章(C)フジテレビ


 “結成16年以上”の漫才師たちによる、フジテレビの賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~2024』が18日に生放送(後7:00~11:10)。第3試合はななまがりVSタモンズで、タモンズが勝ち上がった。ななまがりは268点(1点:3人、2点:26人、3点:71人)、タモンズは269点(1点:1人、2点:29人、3点:70人)と、1点差の激戦となった。“ハイパーゼネラルマネージャー”のくりぃむしちゅー・有田哲平は「真っ向からのバカ対決。だから大好きなんですよ(笑)。どこかで『バカでいこう』って決めたんですよね(笑)?」と賛辞を送った。



【集合カット】2代目王者は誰だ…!抽選会でもバチバチだった出演者たち



 4月20日・21日に「ノックアウトステージ16→8」が開催された。16組の漫才師たちが2組ずつ登場し、1対1の“タイマン”形式でし烈なネタバトルを展開。激戦の末、「グランプリファイナル」に出場するファイナリスト8組(タモンズ、ハンジロウ、ななまがり、金属バット、ザ・パンチ、タイムマシーン3号、ガクテンソク、ラフ次元)が決定した。



 MCの東野幸治、ハイパーゼネラルマネージャーのくりぃむしちゅー・有田哲平、そしてスペシャルサポーターの博多華丸・大吉が見守る中、王座をかけて激突。組み合わせ抽選の結果、第1試合はハンジロウVS金属バット、第2試合はラフ次元VSガクテンソク、第3試合はななまがりVSタモンズ、第4試合はタイムマシーン3号VSザ・パンチとなっている。



■『THE SECOND~漫才トーナメント~2024』

<第1試合>

ハンジロウ:271点(1点:0人、2点:29人、3点:71人)

金属バット:291点(1点:0人、2点:9人、3点:91人)



<第2試合>

ラフ次元:255点(1点:2人、2点:41人、3点:57人)

ガクテンソク:288点(1点:0人、2点:12人、3点:88人)



<第3試合>

ななまがり:268点(1点:3人、2点:26人、3点:71人)

タモンズ:269点(1点:1人、2点:29人、3点:70人)

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

2025年新卒/エステティシャン つくば店 【ジェイエステティック つくば店 株式会社ザ・フォウルビ】
 エリア:茨城県
雇用形態:新卒・インターン
  給与:月給19万5,000円~27万5,000円

【仕事内容】<2025年新卒採用> 脱毛、フェイシャル、痩身に関する業務を行っていただきます。 受付・お客様への施術・美容に関するアドバイス・カウンセリングなど しっかりとした研修を行うので、未経験でも安心してスタートできます! 美を追求して45年の実績ある女性専用サロン「ジェイエステ」で、美肌脱毛や美顔(フェイシャルエステ)、痩身(ボディエステ)等のお手入れや美容のアドバイスをして頂きます。入...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース