【エンタメ総合】
【THE SECOND】決勝はガクテンソクVSザ・パンチ

ガクテンソク(左から)よじょう、奥田修二(C)フジテレビ


 “結成16年以上”の漫才師たちによる、フジテレビの賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~2024』が18日に生放送(後7:00~11:10)。準決勝第1試合はガクテンソクと金属バットで、ガクテンソクが勝利。準決勝第2試合はタモンズとザ・パンチで、ザ・パンチが勝利を収めた。これにより、決勝はガクテンソクとザ・パンチとなった。



【集合カット】2代目王者は誰だ…!抽選会でもバチバチだった出演者たち



 4月20日・21日に「ノックアウトステージ16→8」が開催された。16組の漫才師たちが2組ずつ登場し、1対1の“タイマン”形式でし烈なネタバトルを展開。激戦の末、「グランプリファイナル」に出場するファイナリスト8組(タモンズ、ハンジロウ、ななまがり、金属バット、ザ・パンチ、タイムマシーン3号、ガクテンソク、ラフ次元)が決定した。



 MCの東野幸治、ハイパーゼネラルマネージャーのくりぃむしちゅー・有田哲平、そしてスペシャルサポーターの博多華丸・大吉が見守る中、王座をかけて激突した。



■『THE SECOND~漫才トーナメント~2024』

<第1試合>

ハンジロウ:271点(1点:0人、2点:29人、3点:71人)

金属バット:291点(1点:0人、2点:9人、3点:91人)



<第2試合>

ラフ次元:255点(1点:2人、2点:41人、3点:57人)

ガクテンソク:288点(1点:0人、2点:12人、3点:88人)



<第3試合>

ななまがり:268点(1点:3人、2点:26人、3点:71人)

タモンズ:269点(1点:1人、2点:29人、3点:70人)



<第4試合>

タイムマシーン3号:273点(1点:1人、2点:25人、3点:74人)

ザ・パンチ:284点(1点:0人、2点:16人、3点:84人)



<準決勝第1試合>

ガクテンソク:283点(1点:1人、2点:15人、3点:84人)

金属バット:273点(1点:2人、2点:23人、3点:75人)



<準決勝第2試合>

タモンズ:264点(1点:0人、2点:36人、3点:64人)

ザ・パンチ:278点(1点:4人、2点:14人、3点:82人)

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

自動車販売の提案営業/スタート月給26.7万円!仕事も頑張りたい、自分も大切にしたいアナタに 【ネクステージ 水戸南店】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:年収373万8,000円~849万8,000円

【仕事内容】2024年8月より年間休日120日+計画年休5日へ!/ ネクステージはさらに次のステージへ進みます! エリア内勤務でも店長職へキャリアアップできる働き方 <中域型勤務>仕事もプライベートものバランスワーク!! 本求人のココがポイント! 20代活躍中、30代活躍中の会社! 営業活動は個人主義ではなく、チーム主義。 男性、女性問わず若手のメンバーが中心に活躍中。 なので「営...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース