【アニメ】
舞台『進撃の巨人』初の海外公演決定 10月にニューヨークで諫山創「一味違う」

ミュージカル『進撃の巨人』-the Musical-の海外公演が決定 (C)I・K/AMPC


 ミュージカル『進撃の巨人』-the Musical-が、10月11~13日にアメリカ・ニューヨークの劇場「New York City Center」で上演されることが決定した。初の海外公演となり、日本初演に引き続き、演出を植木豪が手掛け、エレン・イェーガー役を岡宮来夢、ミカサ・アッカーマン役を高月彩良、アルミン・アルレルト役を小西詠斗、リヴァイ役を松田凌、エルヴィン・スミス役を大野拓朗が務める。



【動画】すげぇ…エレンやミカサ、巨人も登場!ミュージカル『進撃の巨人』の様子



 『進撃の巨人』-the Musical-は2023年1月に大阪・東京にて上演され、最新のテクノロジーやギミックとアナログな演劇的手法が融合した舞台演出、舞台上に出現する巨人の圧倒的な存在感や、音楽・ダンス・アクションを交えた多彩な表現など、そのクオリティの高さから初日開幕後にSNS上で口コミが広がり、満員御礼で千秋楽を迎えた。



 ニューヨーク公演では、ジャン・キルシュタイン役を松田昇大、コニー・スプリンガー役を高橋祐理が新たに演じ、さらに、ニューヨーク公演決定にあたって、原作・諫山創氏よりコメントも到着した。



 『進撃の巨人』は、2009年9月~2021年4月にかけて『別冊少年マガジン』(講談社)で連載されていた同名漫画が原作で、「壁」の中で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる物語。



 巨人たちと闘う「調査兵団」に所属し、外の世界に憧れる主人公のエレン、クールな戦闘美少女・ミカサ、頭脳派・アルミンの3人を中心にストーリーが展開されるダークファンタジー。



 2019年12月にコミックス(紙・電子書籍)の累計発行部数が、全世界で1億4000万部を突破するほどの世界中で愛されている作品で、数々の漫画賞を受賞。テレビアニメ化もされたほか、2015年には三浦春馬さん主演で実写映画化(前篇・後篇)もされ、ハリウッドでの実写映画の製作も発表されている。



◆原作・諫山創コメント

東京公演を見た時、舞台の迫力に圧倒されました。ミュージカルという表現方法が『進撃の巨人』という作品にぴったりだと思いました。演者さんのアクションと歌が、原作ともアニメとも一味違う新しい『進撃の巨人』にしてくれています。とても素晴らしい舞台に仕上げていただきましたので、早くニューヨークの皆さんにも見ていただきたいです。公演開始を楽しみにしていただければと思います。



関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「土木施工管理」社会のニーズに迅速に応える土木工事・建設工事業 【東起業株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,000万円

【仕事内容】<職種>施工管理>土木施工管理 <業種>建設>建設・建築・土木 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 弊社は1949年の創業以来、社会の進歩発展に貢献することを企業理念とし土木工事業、建設工事業等を展開してまいりました。創業当時は湾岸地域の建設業者として埋立や湾岸嵩上げ工事を手がけ、その後時代の変化とともに、地中送電線管路工事等の電...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース