【エンタメ総合】
澤穂希、7歳長女と充実した日々 「クソババア」呼びにも淡々「子育て成功って聞いたことある」

18日放送のバラエティー『踊る!さんま御殿!!』(C)日本テレビ


 FIFA女子W杯優勝のサッカー元日本代表・澤穂希(45)が、18日放送の日本テレビ系バラエティー『踊る!さんま御殿!!』(後8:00)に出演。「子育てに奮闘するパワフルママ」と題した企画で登場した澤は、7歳長女との日々を語った。



【ピンショット】ママとしての奮闘ぶりを語る澤穂希&谷亮子



 澤は「(娘は)本が大好きで、図書カードがほしいっていうんです。いっぱい言葉を知っているんです。ことわざと四字熟語と慣用句を使い分けてくるんですよ(笑)。『私、石橋を叩いて渡る性格だよね?』とか、そういうのをうまく使ってくる」とにっこり。



 教育方針としては「子どもではなくて1人の人として接している。けっこう、天邪鬼なところがあって。『やらない』って言うことがあるんですけど、『でも聞いて。母の経験からすると、人生そんなチャンスないよ』って言うんです」と明かし「あきらめず、最後までやって、成功体験を積ませていくっていう。やるかやらないか迷った時は、きっとやりたいと思っていて一歩を踏み出せないのだと思うから。私も、幼少期に母親にチャンスの波に乗りなさいって言われていたので」と打ち明けた。



 子どもの反抗期に関する話題では「すでに生意気な口をきく。『クソババア』みたいなの、ありますよ。でも、クソババアって言われたら子育て成功って聞いたことあります」と淡々と答えていた。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース