2017年9月23日(土)

【記者手帳】防災無線の効果抜群

○…「自分の精神状態がゲームの流れを左右する。人生と同じようなもの」。東京ガス日立支社の高崎進支社長は趣味のゴルフの面白さを語る。「悪い時にどうするか。メンタルなスポーツなのが魅力だ」

難しいのはミスした後の一打。「リカバリーしようとするとどうしても力が入る。ただ、リスクを取らないといけない局面もあり、これを見極めないといけない」。自分との戦いでストレスもたまるが、「1回の良いショットで吹き飛ぶ」と笑顔を見せた。(川)


◯…「ニセ電話詐欺の被害防止を狙った防災行政無線放送の効果はすごい。市民の意識も高まっている。これがなければ、被害はもっと増えていたのではないか」と筑西署の秋葉勇署長。

筑西市と同署は今春、防災無線の活用に関して協定を締結。市内では、日常的に放送を通して防犯を呼び掛けている。「ニセ電話詐欺被害が発生したり、予兆がキャッチされたりした時など、要請すればすぐ放送してくれる。これだけやってくれている市町村は県内にないのではないか」 (一)


○…都内を中心に6店舗を構え、古着の販売を行う原宿シカゴ。飯塚努専務は「20年前は子どもに古着を着させることに抵抗がある親も多かったが、今は子どもから80代まで幅広く受け入れられている」と笑顔を見せる。

古着は少しずつ人気が出てきていると実感しながらも「日本は同業他社が少なく、リサイクルショップがあるのも都市部だけ。新品の衣料品とは違い、はやり廃りがない古着ビジネスは起業しやすい。さまざまな古着店ができることを願っている」。 (雅)

2017 年
 9 月 24 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス