【ご注意ください!】茨城新聞クロスアイの偽サイトを確認しました。偽サイトと弊社は一切関係ございません。ご注意ください。

ニュース

「i-HOPE」について説明する安田貢・県医療統括監=県庁
新型コロナ 茨城県、医療システム導入 患者情報を一元管理 現場負担軽減へ 39病院と連携強化

2020年10月29日(木)

新型コロナウイルス感染患者の増加に備えて茨城県は、入院対応に当たる県内39病院との間で、陽性患者の受け入れ状況などを共有する独自の医療連携システムを導入した。県全体の病床の空き状況や患者の重症度などを一元管理することで、スムーズな…

茨城県は29日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに7人確認されたと発表した。7人は、常総市の30代無職女性、同、30代派遣社員女性、同、30代派遣社員男性、同、20代…

新型コロナウイルスの影響で窮屈な生活が続く村民に笑顔になってもらおうと、東海まつり実行委員会(海老原安智会長)は24日夜、村内4カ所で花火計約900発を打ち上げた。感…

行方市で、サツマイモの収穫が最盛期を迎えている。秋が深まり霜が降りると、イモの品質が落ちることから、生産者は今のうちに少しでも多く収穫しようと汗を流す。

同市井上藤井の箕輪正美さん(62)方では、家族と従業員の4人…

コメントランキング
  • JavaScriptをOnにしてください
  • JavaScriptをOnにしてください






2020 年
 10 月 29 日 (木)

防災情報

茨城
東京
福島
栃木
千葉
表示なし

RSS Feed Widget
メニュー
投稿・読者参加
サービス