2013年12月14日(土)

水戸ご当地アイドル(仮) 悲願の全国一

歌に踊りに躍動 都内で大会決勝戦

優勝した「水戸ご当地アイドル(仮)」のパフォーマンス=13日、東京・原宿
優勝した「水戸ご当地アイドル(仮)」のパフォーマンス=13日、東京・原宿

全国一のご当地アイドルを決める「U・M・U AWARD 2013」(ホリプロ主催)の決勝戦が13日、都内で開かれ、水戸市在住の6人(17〜21歳)組の「水戸ご当地アイドル(仮)」が優勝し、出場した約300組の頂点に立った。リーダーのかほっほさん(21)は「夢のよう。ファンの方々など支えてくれた人に感謝したい」と喜びを語った。

決勝戦は勝ち残った10組が出場。同グループは地元を応援する歌詞を盛り込んだ「NEBAPPE☆MITOPPO(ねばっぺ・みとっぽ)」を歌って踊り、審査員や投票権を持つ来場者にアピールした。

同市のほか県内の活性化を目指し、昨年8月に結成。前回大会でも決勝戦に進んだが、優勝は逃した。その後、メンバーは学業との両立を図りながら、200回以上のイベントに出演し、結束力を強めてきた。

2次選考は30組で争い、インターネット動画などで審査。県内の名所37カ所で踊りを披露する動画の再生回数が最も多かった。その後も毎日練習して呼吸を合わせ、決勝戦に臨んだ。

メンバーのさゆみんさん(21)は「私たちの取り組みを通して県内の魅力を広め、より地元に密着した活動をしていきたい」と話した。
(今井俊太郎)



次の記事:あおり運転殴打 社会の安全守る法制度導入検討を 

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス