2014年3月31日(月)

バスにガルパン落書き 「大洗春まつり海楽フェスタ」

ガルパンをテーマとするバスの落書きコーナーも人気=大洗町磯浜町
ガルパンをテーマとするバスの落書きコーナーも人気=大洗町磯浜町

大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)とのコラボレーションで、東日本大震災からの復興と東京電力福島第1原発事故の影響克服を図るイベント「大洗春まつり海楽フェスタ」(大洗町商工会、同青年部主催)が30日、同町港中央の大洗マリンタワー前広場などで開かれ、町内外から5万人(主催者発表)が詰め掛けた。

同フェスタは今回が3回目。カジキの解体ショーに続いて、女性声優3人による「ガルパンショー」が行われ、熱い歓声が沸き上がった。水戸市の会社員(30)は「お目当てはもちろんガルパンショー」とステージ最前列に陣取った。

販売ブースで、解体したカジキの切り身を焼いて販売した同青年部の石材業、小野瀬敏一さん(37)は「アニメの力はすごいと実感している」と大勢の参加者に笑顔を見せた。大洗水産加工業組合の干物の無料配布も1時間ほどで用意された2000人分の半分がさばけた。

サブ会場の商店街では、茨城交通の協賛でバス車両側面にガルパンをテーマに落書きするコーナーが設けられ、人気を集めた。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス