2014年6月24日(火)

下館一高とカナダの高校 姉妹校提携、OB橋渡し

岡田誠司在バンクーバー日本国総領事(左)を招いて開かれた姉妹校提携協定の調印式=筑西市下中山の下館一高
岡田誠司在バンクーバー日本国総領事(左)を招いて開かれた姉妹校提携協定の調印式=筑西市下中山の下館一高

筑西市下中山の下館一高(石川弘校長)がカナダのシアコム高校と姉妹校提携をすることになり、提携協定書の調印式が23日、筑西市下中山の下館一高体育館で開かれた。

両校は、国際理解を深めようと外務省が実施した「かけはしプロジェクト」事業で相互に訪問。姉妹校提携は、下館一高の生徒23人が今年3月にカナダを訪問した際、岡田誠司在バンクーバー日本国総領事(58)が同高の卒業生だった縁で、両校の橋渡しをすることになった。

調印式には岡田総領事が出席し、協定書に石川校長がサイン。石川校長は「両校の交流を通じてお互いの国を理解し、世界に目を向けてほしい」と生徒に呼び掛けた。岡田総領事は生徒を前に「外交って何だろう?」を主題に講演し、前任地のアフガニスタンの日本大使館で体験した話など世界情勢について分かりやすく解説した。

下館一高では今後、国際交流委員会を立ち上げて具体的な交流事業を話し合っていくという。 (大高茂樹)

全国・世界のニュース

2019 年
 3 月 24 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス