2014年8月30日(土)

大洗でカジキ釣り大会開幕

【AD】

第8回ビルフィッシュトーナメントin大洗」が30日、大洗町の茨城港大洗港区第4埠頭を発着点に開幕した。31日まで。

ビルフィッシュはクロカジキやメカジキ、マカジキなどカジキ類の総称。大会は2006年に始まり、東日本大震災の影響で中止となった11年を除き毎年開催されている。今回は県内外から62隻のクルーザーが参加した。

初日は、銚子マリーナ所属「リ・オーシャン」号の吉野翔英さん(16)が189・4キロのクロカジキを釣り上げるなど、6本が検量式に持ち込まれ、資源保護のためタグ付きでリリースされた7本を含め釣果は13本だった。

東京都文京区から参加した「ミニーマウス」(大洗マリーナ)の児玉桜さん(43)は165・4キロのクロカジキを釣り上げ、「きょうは海が悪くて最初はつらかったが、カジキがかかったのでつらさは忘れた。本当はもう一本釣りたかったけど、あす頑張ります」と話していた。



次の記事:新型肺炎 集団発生備え、受け入れ先拡大

全国・世界のニュース

2020 年
 2 月 23 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス