2015年1月23日(金)

県下水道促進週間コンクール 小中学生31人に知事賞

下水道促進週間コンクールの絵画/ポスター部門で知事賞を受けた小中学生=県庁
下水道促進週間コンクールの絵画/ポスター部門で知事賞を受けた小中学生=県庁

本年度の県下水道促進週間コンクールの表彰式が22日、県庁で開かれ、5部門で知事賞に選ばれた小中学生31人に賞状と記念品が贈られた。

同コンクールは、毎年9月10日の「下水道の日」や県下水道促進週間(昨年9月5〜11日)に合わせ、絵画・ポスター▽作文▽書道▽標語▽新聞-の5部門で県内小中学生(標語は一般応募可)を対象に作品を募集。本年度は過去最多の計5万4330点の応募があり、審査で知事賞各6点を選んだ。

表彰式で沢田勝県都市局長は「下水道が家庭や学校、工場の雑排水から湖や川を守って、快適な生活環境をつくるために大きな役割を果たしているのが非常によく分かるいい作品だった」と受賞者をたたえた。

表彰式前には下水道の普及促進を図るイメージアップ協力員「いばらき 水の天使」の委嘱式があり、初代大使に選ばれた常陸大宮市の大学生、野上桃子さん(18)と、日立市の大学生、平塚萌々子さん(19)に委嘱状とたすきが渡された。野上さんは「下水道の大切さを分かりやすく発信したい」、平塚さんは「自分の言葉で下水道について伝えていきたい」とそれぞれ抱負を述べた。入賞者は次の通り。(敬称略)


◇絵画・ポスター▽特選 箕輪美蘭(行方市立麻生小4年)▽準特選 佐々木睦美(常総市立水海道中1年)内田彩愛(桜川市立岩瀬西中1年)▽入選 石嵜千智(神栖市立柳川小1年)大貫二千花(常陸大宮市立山方中3年)石島莉玖(筑西市立下館小3年)

◇作文▽特選 宮田冴香(結城市立結城東中1年)▽準特選 清水海良(鹿嶋市立高松小4年)白井三奈(利根町立文間小5年)▽入選 岩瀬史絵(龍ケ崎市立八原小4年)飯塚美裕(阿見町立竹来中1年)泉咲也子(桜川市立羽黒小3年)

◇書道▽特選 栗原千愛(つくば市立谷田部小5年)▽準特選 大川真輝(かすみがうら市立霞ケ浦中2年)唯野瑞葵(笠間市立友部二中3年)▽入選 箱田結香(笠間市立岩間一小3年)浦野玲菜(取手市立寺原小3年)米川英里奈(茨城町立青葉中1年)

◇標語▽特選 桜田遼(つくばみらい市立小絹中3年)▽準特選 上村真亜沙(古河市立古河三小1年)蛭田雄斗(東海村立村松小6年)▽入選 黒須すみれ(潮来市立延方小1年)石田明日香(牛久市立下根中2年)安達大起(桜川市立岩瀬東中3年)

◇新聞▽特選 飯田暖々香(つくばみらい市立小張小4年)▽準特選 富山亮(同5年)佐瀬琢真(神栖市立太田小4年)▽入選 関口琢真(つくばみらい市立小張小4年)木名瀬龍斗(土浦市立土浦小5年)芳賀菜摘、山崎千晴(守谷市立けやき台中2年)



次の記事:京都アニメ会社放火 容疑者集合住宅、異様な室内 

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 23 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス