2015年2月11日(水)

片岡監督が申告書をデモ作成

稲敷市に本拠地を置く社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の監督で、同市のふるさと大使を務める片岡安祐美さん(28)がきのう、同市柏木のホームグラウンド桜川総合運動公園で確定申告をPRした=写真。

16日の申告受付を前に、水戸税務署が実施した。パソコンで国税庁のホームページから申告書をデモ作成した片岡さん。「クリックするだけで計算もしてくれて便利。選手にも教えてあげたい」と“PR魂”を発揮。

ただ、実際の身分は会社員のため、確定申告は未経験。デモ作成で入力した5千万円という金額を眺めながら「いったいゼロがいくつ付くんだろう。こんな数字を確定申告してみたいな」とつぶやき、周囲を笑わせた。



次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 22 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス