2015年3月19日(木)

給食ありがとう 筑西・関城西小、自校方式終了へ

調理員に感謝の会

感謝する会では子どもたちと記念撮影も行われた=筑西市立関城西小
感謝する会では子どもたちと記念撮影も行われた=筑西市立関城西小

筑西市関本中の市立関城西小学校(武井隆志校長)で18日、「給食室に感謝する会」が開かれた。新装された市立下館学校給食センター(同市岡芹)が4月から稼働開始するのに伴い、学校内で調理する自校方式での給食が3月23日で終了するため。児童たちは調理員らに感謝の言葉を伝えた。

同校では旧関城町時代の1969年の校舎完成に合わせて、現在の給食室が造られたという。

この日、同校体育館で開かれた感謝する会では、同校の調理員の女性4人が入場すると児童から花束が贈られ、全児童と一緒に記念撮影した。

4人はそれぞれ「給食を取りに来るときに、元気で明るい声を聞いてとてもうれしかったです」「これからも残さず給食を食べてください」と子どもたちに呼び掛けた。

武井校長は「給食を毎日大勢の児童のために作ってくれた感謝の気持ちを忘れないでください」と話した。 (大高茂樹)



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 23 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス