2015年7月2日(木)

ヒツジの毛刈り、涼しく“衣替え” 石岡の動物公園

大きなバリカンで毛を刈られるヒツジ=石岡市吉生
大きなバリカンで毛を刈られるヒツジ=石岡市吉生

本格的な夏の到来を前に、ヒツジの毛刈りが6月30日、石岡市吉生の自然動物公園「東筑波ユートピア」で行われた。今年の干支(えと)でもあるヒツジはバリカンで体全体の毛を刈ってもらい、涼し気な姿に“衣替え”した。

昨年12月から同公園で飼われている「ユーちゃん」「ピアちゃん」の2匹のヒツジが毛を刈り取られた。毛刈りをは、同市内の羊肉料理専門店「ひつじの郷」経営者、高橋良晴さん(74)が担当。ヒツジが不安を感じないような体勢を保ちながら、首や腹、背中にバリカンを走らせ、約1時間半できれいに刈り取った。

毛刈りを見詰めた鴨志田直樹さん(52)は「ヒツジの次の動きを予想しながら刈っていたのがすごかった」と感想を語った。同公園飼育係の牧志郁弥さん(25)は「ヒツジも暑い夏を涼しく過ごせるのではないか」と話した。 (飯田勉)

全国・世界のニュース

2019 年
 4 月 24 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス