2015年8月13日(木)

入館者250万人達成 筑西遊湯館

古河の小5、菊池さん

筑西遊湯館の入館250万人目となった菊池美寛さん(右から2人目)=筑西市下川島
筑西遊湯館の入館250万人目となった菊池美寛さん(右から2人目)=筑西市下川島

筑西、結城、桜川の3市で構成される筑西広域市町村圏事務組合(管理者・須藤茂筑西市長)が運営する入浴施設「筑西遊湯館」(筑西市下川島)で12日、入館者が250万人を達成した。2003年にオープンし、ごみ処理施設環境センターの余熱を利用した施設で、プールや浴室、トレーニングジムなどを備えている。

250万人目となったのは古河市の小学5年生、菊池美寛さん(10)。友人家族と共にプールを訪れ、思わぬプレゼントに喜んだ。記念のくす玉を割り、須藤市長から商品券などの記念品を手渡された。前後の結城市の小学5年生、小貫こころさん(10)、都内の保育園児、佐藤結ちゃん(5)の2人にも花束などが贈られた。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 23 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス