2015年11月6日(金)

津久井明子さんが地元で名曲披露 筑西

児童たちが名曲に聞き入った「なしの里ふれあいコンサート」=筑西市舟生
児童たちが名曲に聞き入った「なしの里ふれあいコンサート」=筑西市舟生

筑西市藤ケ谷の市立関城東小学校(須藤和彦校長)の卒業生でオペラ歌手の津久井明子さんが名曲を披露する「なしの里ふれあいコンサート」が5日、同市舟生の市立生涯学習センターペアーノで開かれ、名曲の数々を参加した同小4〜6年生児童約200人に贈った。地元の介護施設の高齢者約40人も招待し、音楽を通して交流を深めた。

コンサートは1998年に同小主催で開かれ、毎年恒例のコンサート。協力する大圃病院の原中瑠璃子院長は「皆さんの将来の幸せを祈る気持ちで音楽を聞いてもらえれば」と子どもたちに呼び掛けた。

ソプラノコンサートでは津久井さんがシューベルトの「野ばら」や滝廉太郎の「荒城の月」などを披露。最後に全員で合唱をした。

全国・世界のニュース

2019 年
 3 月 24 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス