塚田「結果で勝負」 育成枠 オリックスと仮契約

オリックスと仮契約を結んだ白鷗大の塚田貴之投手(左)=栃木県小山市
オリックスと仮契約を結んだ白鷗大の塚田貴之投手(左)=栃木県小山市
オリックスから育成ドラフト1位で指名を受けた白鴎大の塚田貴之投手(22)=古河市出身、総和中-白鴎大足利高、184センチ、82キロ、左投げ左打ち=が27日、栃木県内のホテルで球団と仮契約を結んだ。契約内容は支度金300万円、年俸250万円(金額は推定)。背番号は120。

仮契約後、取材に応じた塚田は「やらなきゃいけないという自覚、覚悟が出てきた。オリックスは若手が多いので、どれだけ結果を残せるかが勝負だと思う」と決意をにじませた。

最速143キロ超の直球に変化球を織り交ぜて三振を量産する左腕。高校時代から注目していたという牧田勝吾スカウトは「スライダーはプロの世界でも勝負できる、彼にしか投げられない球。まずは2軍で戦えるように、二人三脚で支配下登録を目指していく」と期待を寄せ、背番号120は「今の環境で120%の力を出し切ってもらいたいという意味で(背番号を)つけた」と説明した。

入団発表は12月20日の予定。(矢幡佳那子)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース