2016年9月14日(水)

日立・伊師浜海岸にクジラの死骸

日立市の伊師浜海岸に打ち上げられたザトウクジラ
日立市の伊師浜海岸に打ち上げられたザトウクジラ

日立市十王町伊師の伊師浜海岸で13日、クジラ1頭が波打ち際に打ち上げられているのが見つかった。クジラは既に死んでおり、市は埋設場所などを検討している。

市農林水産課などによると、13日正午ごろ、同海岸で釣りをしていた男性から「クジラが打ち上げられている」と連絡があった。男性は午前中に100メートルほど沖合にクジラがいるのを発見。クジラはその後、海岸まで流されたという。アクアワールド県大洗水族館によると、打ち上げられたのはザトウクジラで体長は約8メートル。市は重機での引き上げを検討中だ。

犬の散歩で現場を通り掛かった男性(49)は「滅多にないことなので驚いている。死んでしまいかわいそう」とクジラの死骸を見つめた。



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 23 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス