2017年7月16日(日)

スーパーカー45台集結 17日まで、ポルシェやトヨタ2000GT

潮来「道の駅いたこ」

展示会に黄色いトヨタ2000GTなど愛車を出品する関根英輔さん=潮来市前川
展示会に黄色いトヨタ2000GTなど愛車を出品する関根英輔さん=潮来市前川

ランボルギーニ・ミウラやポルシェ・カレラGT、トヨタ2000GT-。潮来市前川の「道の駅いたこ」で15日、憧れのスーパーカーなどの展示会「珍しい車の夏祭り」が開幕した。出展車のほとんどが屋外広告などを手掛ける市内の企業「セキネネオングループ」社長、関根英輔さん(70)のコレクション。展示には「若者たちに夢を持ってほしい」(関根さん)との思いが込められている。


祭りは今年で13回目。出展車45台は過去最多となった。並ぶのは1970年代のスーパーカーブームを彩った名車や、最新の高級スポーツカー、日本グランプリ決勝に出場した日産「R382」(1969年)などのレーシングカー、クラシックカー。若者から中高年まで車好きのファンが熱心に見入っている。

「車は力の源」と言い切る関根さんは、子どもの頃にムスタングなどの「アメ車」を見て憧れを抱いた。自動車板金工の仕事をしていた父の影響もあり、車にますます引かれた。父から受け継いだ事業を拡大させて成功し、愛車を1台ずつ増やした。思い入れのある車は黄色いトヨタ2000GT。「展示を見て、子どもたちが『こんな車に乗りたい』と夢を見てもらえたら」と語る。

関根さんは、人気漫画「サーキットの狼」(池沢さとし作)にも通称「潮来のオックス」として登場。サーキットで車を走らせていた時代、富士スピードウェイ(静岡県)で池沢さんと出会って以来、40年以上、親交がある。池沢さんは展示会でも毎年、トークショーを開いてくれている。

展示会は17日まで。午前9時〜午後7時。観覧無料。16日午後1時から池沢さんのトーク&サイン会。17日のみ最新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSも展示される。

(三次豪)

全国・世界のニュース

2017 年
 7 月 24 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス