2018年4月30日(月)

笠間焼の祭典 陶炎祭が開幕 移動編集局も開設

初日からにぎわう「笠間の陶炎祭」会場=笠間芸術の森公園イベント広場
初日からにぎわう「笠間の陶炎祭」会場=笠間芸術の森公園イベント広場

笠間焼の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」(笠間焼協同組合主催)が29日、笠間市笠間の笠間芸術の森公園イベント広場で始まった。5月5日まで7日間行われる。今年で37回目を迎える焼き物市で、220を超える陶芸家や窯元、工房が作品を展示販売する。
趣向を凝らした飯わん約300点をそろえた展示会や耐熱食器「笠間火器」の展示会などのほか、ステージ上では音楽の催しが開かれ、初日から多くの来場者でにぎわった。

茨城新聞社は初日、笠間工芸の丘前で移動編集局を開設。「市民記者」の植木貴士さん(32)と中村拓也さん(26)=ともに市内在住=が陶炎祭を取材した。(沢畑浩二)



次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス