次の記事:路上の80歳はねられ死亡 容疑で小学校教員逮捕

《2020年夏季茨城県高校野球大会》3回戦 茨城キリスト 強気の横山、好救援 マウンドで躍動

鬼怒商-茨城キリスト 7回表鬼怒商2死満塁、3番打者を空振り三振に抑えピンチをしのいだ茨城キリストの横山=ひたちなか市民
鬼怒商-茨城キリスト 7回表鬼怒商2死満塁、3番打者を空振り三振に抑えピンチをしのいだ茨城キリストの横山=ひたちなか市民


2点をリードして迎えた七回表。鬼怒商の反撃に遭い、茨城キリストは最大の窮地を迎えた。1死一、三塁で中田裕二監督(54)は先発・綿引翔(3年)に代え、横山遥大(2年)をマウンドに送った。横山が強気の投球で窮地を脱し、その後のコールド勝ちにつながった。

横山は「絶対にここで抑えてやる」と意気込んでいた。1人目を中飛に打ち取り、続く打者に四球を与え2死満塁の場面が見せ場。3ボール2ストライクから右打者の外角いっぱいに直球を投げ込んだ。バットは空を切り、三振に仕留めると、思わずガッツポーズが出た。「四球の後に気持ちをリセットできた。抑えられてほっとした」と笑顔で振り返った。指揮官は「次の1点を取ったチームの方に試合が傾くと思っていた。押し出し四球になるかと思ったが、よく抑えてくれた」と勝負強さをたたえた。

窮地をしのいだ直後の七回裏に1点を追加。そのまま勢いに乗り、八回には横山が右中間へ2点二塁打を放ち、一気にコールド勝ちを決めた。

ここまでの茨城キリストの強さは投手陣の活躍だ。エースの遠藤亮真(3年)は大会の2週間前に右手を骨折。練習には参加しているが、今大会は出場は厳しそうだ。それでも初戦は背番号「10」の綿引が完封勝利。3回戦も綿引、横山の継投で勝利に導いた。横山は「エースの分まで頑張る」と言い切った。

茨城の求人情報

便利屋サービスのスタッフ/家事代行・庭のお手入れ・草刈りなど/週1~OK 【Treead株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:アルバイト・パート
  給与:時給1,080円

【仕事内容】この度、事業拡大(ベンリー水戸千波店2月OPEN!)につきスタッフ大募集! 地域の方々のお困りごとを解決する便利屋スタッフとして、生活支援サービスをするお仕事です。 具体的な仕事内容例 ・お庭の手入れ ・引っ越しや模様替えのお手伝い ・水漏れメンテナンス ・日曜大工 ・電球交換 ・お部屋のお掃除 など、その他にも幅広い困りごとに対応しています。 1日のスケジュール例 9...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース