ハーブを楽しむ

 料理と煮込んだり、クラフトにしたりと、一年中楽しめるハーブ。昨年4月にオープンした水戸市植物公園(水戸市小吹町)にある「水戸養命酒薬用ハーブ園」では、ハーブや江戸時代から利用されてきた水戸藩にまつわる薬草を年間約100種類観賞できる。そこで、同園長の西川綾子さん(58)の協力を得て今月から月1度、暮らしの中で楽むハーブを紹介する。連載スタートに当たり、ハーブの魅力や楽しみ方を聞いた。

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス