2019年9月10日(火)

《茨城国体》トランポリン男子 石川、華麗な演技 「初代王者」あと一歩

【AD】

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の会期前競技第2日は8日、各地でトランポリン男女と新体操少年女子団体が行われ、トランポリン男子の石川和(金沢学院大ク)が決勝で58・520点の好演技を見せ2位となった。女子の高木裕美(同)も3位に入った。新体操少年女子の本県選抜は団体で21・150点で2位となり、個人得点と合わせ33・2375点で3位に食い込んだ。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス