2019年9月16日(月)

《茨城国体》競泳少年女子B100背 井田 無念8位

〈競泳少年B女子100メートル背泳ぎ決勝〉8位入賞の井田真由(鹿島学園高)=山新スイミングアリーナ、吉田雅宏撮影
〈競泳少年B女子100メートル背泳ぎ決勝〉8位入賞の井田真由(鹿島学園高)=山新スイミングアリーナ、吉田雅宏撮影

○…涙が止まらなかった。少年女子B100メートル背泳ぎの井田真由(鹿島学園高1年)は1分4秒47で8位。レース後「本当に申し訳ない」と何度も繰り返した。

昨年の全国中学校大会優勝、福井国体2位と輝かしい成績を残し、表彰台が近い選手として期待されていた。しかし、4月の日本選手権のレースで、ゴールタッチで右肘を負傷。約2週間泳げず、調子を立て直すことができなかった。

「(この日の)朝の練習の調子は悪くなかったのに、精神面が弱かった。たくさんの人に声を掛けてもらいうれしかった」と課題を受け止めた。

地元開催が自身の励みにも重圧にもなっていた。「プレッシャーを自分の力に変えたい」。今大会の悔しさを糧に、来シーズンに臨む。



次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 22 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス