2020年4月28日(火)

《新型コロナ》茨城県内、新規感染者なし 19日ぶり

【AD】

茨城県は27日、県内で新たな新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。感染が確認されなかったのは8日以来19日ぶり。また県と水戸市によると、27日までに3人が退院した。

退院したのは、70例目の常陸太田市職員の20代女性、86例目の水戸市の30代救急救命士男性と、その娘の103例目の保育園児。

いずれも医療機関に入院していたが、2回目のPCR検査で陰性を確認した。退院日は常陸太田市の女性が25日、水戸市の男性と娘が26日。

市によると、男性の妻の20代パート女性は入院中。園児の濃厚接触者として保育園職員23人のほか、症状があると相談を受けた園児数人についてPCR検査をしたが全員陰性だった。

■県内感染確認者
161人
うち死者 6人
退院・退所および回復31人
(県発表、27日午後10時現在)



次の記事:県立こども病院の看護補助者など44人感染 公立校教員や男児も

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 3 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス