2020年6月11日(木)

《新型コロナ対策》日立 河原子花火大会と日立港まつり中止

【AD】

新型コロナウイルス感染症の影響で、日立市の夏の風物詩として定着している「日立港まつり」(同実行委員会主催)と「ひたち河原子花火大会」(市観光物産協会主催)の中止が決まった。両主催者が10日、発表した。市内では6カ所の海水浴場も開設されないことが決まっている。

両主催者はいずれも、来場者などの感染防止の観点から中止が妥当と判断した。日立港まつりは例年7月下旬、茨城港日立港区内で開かれ、62回目だった昨年は約8万人が来場。約2千発の花火が打ち上げられた。河原子花火大会は8月上旬に河原子港で実施され、昨年は約千発の花火が上がり、約5万人の人出でにぎわった。



次の記事:茨城で73人 牛久の高校、運動部員の感染相次ぐ

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス