2020年6月29日(月)

《新型コロナ》茨城県内、1人感染 古河の40代男性 累計感染者は173人に

【AD】

茨城県は28日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに1人確認されたと発表した。感染が確認されたのは古河市の自営業、外国籍の40代男性で、症状は軽症。県内での感染確認は26日以来2日ぶりで、累計感染者は173人となった。

県によると、男性は23日に発熱。26日に県内の医療機関へ救急搬送され、関節筋肉痛や37〜38度台の発熱が続いていた。28日に行ったPCR検査で陽性が判明し、県内の他の医療機関に転院したという。

男性は発熱のあった23日から救急搬送された26日まで、自宅待機を続けていたという。このほかの行動履歴や濃厚接触者などについて、県は調査中としている。

■県内感染確認者
173人
うち死者 10人
退院・退所等 153人
(県発表、28日午後10時現在)



次の記事:茨城県立中央病院で院内感染か 新たに県内23人 11月、月間最多793人

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 2 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス