次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

《2020年夏季茨城県高校野球大会》1回戦・県南ブロ【戦評】土浦二 ― 四校連合

【AD】


【評】土浦二が18安打で14点を挙げ、六回コールド勝ちした。土浦二は1点リードで迎えた五回、堀越の2点三塁打を含む4連打などでリードを広げた。六回にも堀越の2打席連続三塁打と小松崎の適時二塁打など6安打で6点を奪い、試合を決めた。竜ケ崎南・潮来・石岡商・神栖は、初回に3点を奪ったが、その後が振るわなかった。

茨城の求人情報

全国・世界のニュース