2020年9月15日(火)

《秋季関東高校野球》茨城県大会地区予選 古河二、初の県大会切符

【AD】

第73回秋季関東高校野球茨城県大会地区予選第3、4日は13、14の両日、ひたちなか市民球場などで1回戦7試合と代表決定戦23試合が行われ、水戸、県西の両地区は代表校が出そろった。

古河二は9-6で守谷を破り、初の県大会出場を決めた。中央と水戸工は競り勝った。茨城キリストと太田一は逆転サヨナラ勝ち。日立一は逃げ切った。

最終日は15日、県北、県南地区で代表決定戦残り計7試合が行われ、県大会出場の32校が出そろう。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス