次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

《第73回秋季関東高校野球茨城県大会》決勝【戦評】常総学院 ― 鹿島学園

【AD】


【評】鹿島学園が常総学院に延長サヨナラ勝ちした。初回に高久の左翼芝生席への2点本塁打と小池虹の右前適時打で3点を先制。七回に同点とされたが、延長十一回2死一塁から船田の左中間への適時二塁打でサヨナラ勝ちを決めた。投げてはエース薮野が128球で完投した。

常総学院は先発斉藤がいきなり捕まった。攻撃では八回まで毎回走者を出したが、勝ち越すことができず、併殺打や走塁死など拙攻が響いた。

茨城の求人情報

全国・世界のニュース