2020年11月26日(木)

新型コロナに職員2人感染 つくば市

【AD】

つくば市は25日、し尿処理施設「市サステナスクエア南分所」(同市菅間)の50代男性職員と、公立保育所の60代女性職員の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

市サステナスクエア管理課によると、男性は23日に発熱があり市内の病院に入院。PCR検査を受け、25日に陽性と確認された。市は24、25日に施設を消毒。男性は20日まで出勤していた。男性以外の4人全員が検査を受けるため、26、27日は施設を休止する。

市幼児保育課によると、女性は会計年度任用職員で、20日まで出勤し、24日にPCR検査で陽性が確認された。保育所関係者で濃厚接触者はいない。同保育所は25、26日、休止して消毒する。



次の記事:2月以来の64人感染、変異株9人

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス