J1鹿島がオンラインイベント「鹿ライブ」 サポーターらとOB・現役選手 過去の試合動画観戦:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年5月16日(土)
J1鹿島がオンラインイベント「鹿ライブ」 サポーターらとOB・現役選手 過去の試合動画観戦

Jリーグ開幕を記念する「Jリーグの日」の企画として、J1鹿島は16日、サポーターらとクラブOB・現役選手が一緒に過去の試合映像を観戦するオンラインライブイベント「鹿ライブ」を開催する。

同日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のJリーグ公式チャンネルで27年前の開幕戦の名古屋戦が配信され、さらにNHKBS1で2001年Jリーグチャンピオンシップ第2戦の磐田戦が放送されるのに合わせて企画した。

観戦はスポーツ実況アプリ「Player!」上。当時試合に出場していたクラブOB・現役選手と共に観戦し、当時のエピソードなどを話す。

午後3時50分開始。クラブOBの名良橋晃氏、中田浩二クラブ・リレーションズ・オフィサーらが進行役を務める。同4時からはユーチューブで配信される1993年の開幕戦を、黒崎久志アカデミーテクニカルコーチが解説する。同6時からはMF土居聖真がサポーターらからの質問に答える企画を実施。同7時からはNHKBS1で放送される磐田戦をGK曽ケ端準、柳沢敦ユースチームコーチが解説する。

また、クラブとして初めて視聴者参加型の投げ銭による応援企画も実施する。視聴中に「Player!」上から、視聴者自身が金額を設定し、投げ銭を行うことができる。支援した全員に、ジーコ・テクニカルディレクターと、小笠原満男テクニカルアドバイザーのデジタルサイン入り限定フォトをプレゼントする(ダウンロード形式)。抽選で5人に今季のレプリカユニホームをプレゼントする。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN