水戸市民会館訴訟 「原則に反する」 市民団体側主張:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年12月4日(金)
水戸市民会館訴訟 「原則に反する」 市民団体側主張

水戸市の新市民会館整備事業を巡り、地方自治法の「最少経費の原則」に違反するとして、市民団体が高橋靖市長に計約264億円の予算執行差し止めと返還を求めた住民訴訟の第…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN