茨城新聞創刊130周年記念 狂言鑑賞会:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年5月31日(月)
茨城新聞創刊130周年記念 狂言鑑賞会

茨城新聞社は、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じ、げんでんふれあい茨城財団、小美玉市との共催で「狂言鑑賞会」を開催します。重要無形文化財保持者の三宅右近氏が主宰する和泉流の三宅狂言会が出演し、伝統に培われた笑いの芸を親しみやすい構成で披露します。

◇日時 9月20日(月・祝)午後2時開演
◇会場 小美玉市四季文化館みの〜れ(小美玉市部室1069)
◇演目 (1)袴(はかま)狂言「盆山(ぼんさん)」(2)狂言「樋の酒(ひのさけ)」(3)狂言「六地蔵(ろくじぞう)」
◇出演 三宅狂言会(特別出演予定 三宅右近)
◇入場料 3000円(全席指定、チケット販売は6月10日から)
◇主催 茨城新聞社、げんでんふれあい茨城財団
◇共催 小美玉市
◇プレイガイド 小美玉市四季文化館みの〜れ(電)0299(48)4466、茨城新聞社営業局事業部(電)029(239)3005
◇問い合わせ 茨城新聞社営業局事業部




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN