茨城新聞ニュース(モバイル)

県内ニュース

県内スポーツ




高校野球速報【有料】




2015年4月19日(日)
県内観光客増に期待 GW、主流は「安・近・短」 
ガソリン下落、追い風
今年のゴールデンウイーク(GW)期間の旅行先は、近年続いている割安で近場、短期間という「安・近・短」トレンドが継続しそうだ。県内は日帰り、宿泊の各旅行ともに楽しめる観光スポットが多く、5連休となるGW後半に旅館、ホテルの宿泊予約が集中している。一…
記事全文 >>>


サイト内検索
県内ニュース一覧 >>>


  • 動画ニュース(新着)
  • 地球眺めるの楽しみ 宇宙飛行士・大西さん講演 つくば


    来年6月から半年間、国際宇宙ステーション(ISS)での活動を予定している宇宙飛行士の大西卓哉さん(39)の講演会が18日、つくば市千現の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターであった。同センターの特別公開に合わせた企画。大勢集まった子どもたちを前に、大西さんは「宇宙から地球を眺めるのが今から楽しみ。応援お願いします」と語った。

    大西さんは全日空の副操縦士から転身し、JAXAに2009年入社。11年にISS搭乗飛行士に認定され、現在はロシアと米国の宇宙基地を拠点に訓練に励んでいる。

    講演会ではまず、自身が乗るロシア・ソユーズ宇宙船の打ち上げから帰還するまでの流れを解説。ISSに接近するランデブー技術の高さなども紹介した。子どもたちは、大人3人が乗ってぎゅうぎゅう詰めの船内の写真や、大気圏突入時の映像を食い入るように見詰めた。

    大西さんは子どもらからの質問にも丁寧に答え、訓練のエピソードを披露。「宇宙船について学ぶのに、毎日午前2時まで勉強し、受験生のような生活だった」と振り返った。

    また、宇宙飛行士になれた秘訣(ひけつ)については「その時々、やるべき勉強、仕事をやってきたことが一番大きい」と指摘。「6年間のパイロット経験は大きな武器で、一生懸命やった経験が自分の強さになった」と語った。

    つくば市の小学3年生、山本航輝君(8)は「宇宙の話がたくさん聞けて楽しかった。僕も宇宙飛行士になりたい」と笑顔で話した。 (今橋憲正)

動画ニュース一覧>>>
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN