茨城新聞ニュース(モバイル)

県内ニュース

県内スポーツ



高校野球速報【有料】



2018年7月19日(木)
【速報】 日立の河川敷に男子学生の遺体
18日午後10時40分ごろ、日立市鮎川町の大学橋下の鮎川河川敷に人が倒れているのを、橋を自転車で通行した男子大学生(21)が発見し110番通報した。病院に搬送されたが死亡が確認された。 日立署によると、亡くなっ… 記事全文 >>>



2018年7月19日(木)
心臓移植成功の勝田さん 「多くの支援に感謝」

心臓に難病を抱え、渡米し移植手術を受けた笠間市の勝田沙織さん(28)が18日、県庁で記者会見を開き、元気になった姿を披露した。沙織さんは「今こうして生きているのは、ドナー(提供者)さま、私を支えてくれた皆さまのおかげ。本当にありがとうございました…
記事全文 >>>


サイト内検索
県内ニュース一覧 >>>


  • 動画ニュース(新着)
  • 土面を知事に寄贈 「陶炎祭」コンクール受賞者の2人


    笠間焼の祭典「第37回陶炎祭」の作家土面コンクールで、最優秀の県知事賞に輝いた石岡市の佐野有子さん(43)と県議会議長賞を獲得した笠間市の安藤昌彦さん(47)の2人がきのう、県庁を訪れ、大井川和彦知事と山岡恒夫議長に受賞作品を寄贈した。

    佐野さんは東京都出身で笠間市の窯元で修行し、2005年に独立。受賞作は木目と歌舞伎を組み合わせた作品で、本物の木材を参考にしつつ、人間らしい表情にアレンジした。「受賞できたことは光栄。これを励みに、歌舞伎シリーズも作っていきたい」と意欲を見せた。

    安藤さんも東京都出身。受賞作はピカソの作品から着想した。「もやのかかったような表現や色使いにこだわった。受賞には驚いている」と喜びをにじませた。大井川知事は「笠間焼は若手がどんどん入っていて勢いを感じる。今後が楽しみ」と期待感を示した。

動画ニュース一覧>>>
全国・世界のニュース一覧>>>
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN