次の記事:児童生徒の盗撮被害、後絶たず 逮捕複数回のケースも

《茨ぱん(ibapan)》白パン「カスタード」 ベイクショップコリン(茨城・日立市)

白パン(写真下段)
白パン(写真下段)


■幼少期の思い出の味

真っ白な生地と、ころんとした丸みが特徴的な「白パン」が名物のベイクショップコリン(茨城県日立市)。柔らかな舌触りで、ほのかに牛乳の甘みが感じられる。プレーンな「コリンロール」(97円)、「あんぱん(小倉あん)」(194円)など、白パンだけで約10種類。そのほか、店内にはクロワッサンや焼き菓子など約20種類がずらりと並ぶ。

開店当初から変わらない、ミルキーな味わいが楽しめる白パン「カスタード」(194円)は、店主の小川径子さん(50)の原点。幼少期の思い出のパンを基に、「もちもちの生地に甘いカスタードが入っているパンが理想だった」と試行錯誤を重ねた。

自宅の小さな工房から始まり、2023年4月に10周年を迎えた。節目を機に、自らのやりたいことを見つめ直したという小川さん。イギリスの家庭的なお菓子であるロックケーキをロゴマークに掲げ、マフィンやスコーンなど素朴なお菓子の販売に力を入れ始めた。小川さんは「地域貢献から始まった店。県外からも足を運んでもらえる場所になりたい」と決意を新たにしている。

白パンの焼き上がり状況は、インスタグラムから確認できる。

茨城県日立市河原子町4の3の6
定休日は水、日曜
午前11時~午後7時(なくなり次第終了)
(電)070(5362)0071
インスタグラムのアカウントはbake_shop_corin

関連記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース