次の記事:児童生徒の盗撮被害、後絶たず 逮捕複数回のケースも

《茨ぱん(ibapan)》しあわせ食パン(角型) ディジョン(茨城・神栖市)

しあわせ食パン(手前右)、ミニクロワッサン(手前左)、一升パン(奥)
しあわせ食パン(手前右)、ミニクロワッサン(手前左)、一升パン(奥)
ディジョン
ディジョン


■耳もふわりやわらか

添加物不使用で、飽きのこない味わいの「しあわせ食パン(角型)」(1斤330円)が名物のパン店「ディジョン」(茨城県神栖市)。1日2度焼き上げるうち、初回分は予約で売り切れる。

低温で長時間発酵させた生地と、湯ごね生地をまぜ合わせることで、耳までふわっとやわらかく、トーストするとさっくり軽い。スライスする際、「耳を残して」とリクエストされることも多い。蜂蜜の甘みがほんのり感じられ、6種類ある食パンの中で1番人気。責任者の石田茂雄さん(60)も「まず食べてもらいたい」と話す自信作だ。

常時80種類ほどのパンが並ぶ中、入り口そばに置かれるのが売れ筋の「ミニクロワッサン」。量り売りで、味はプレーン(100グラム260円)、チョコ(同270円)の2種類ある。店内で丁寧にバターを折り込み、くっきりとした層が美しい。手土産に便利で、一気に30~40個買っていく客も珍しくないという。

1歳の誕生日に背負う一升餅ならぬ「一升パン」(3700円)も予約販売中。アンパンマンの顔の形で、中にこしあん、ほっぺたにカスタードが入っている。

毎月12日には新商品を発売。今月は「栗のデニッシュ」(380円)と「紅芋あんぱん」(180円)で、秋の味覚を楽しめる。

茨城県神栖市深芝南2の20の3
定休日は木曜、第3水曜
営業時間は午前8時~午後6時
(電)0299(90)0588

関連記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース